ブログ×リストマーケティングで売上アップ!両者の相性が良い理由とは?

2021.06.30 マーケティング

ブログ×リストマーケティングで売上アップ!両者の相性が良い理由とは?

「リストマーケティングといえばメルマガ」というイメージがある人は多いですが、ブログとリストマーケティングの相性が良いことを知っている人は、そう多くありません。

実は、リストマーケティングで大きな成果をあげている人は、ブログを活用していることがほとんどです。

本記事ではブログとリストマーケティングの相性が良い理由と、具体的なブログの活用方法について解説します。リストマーケティングにブログを活かし、ビジネスの売上をさらに拡大させましょう。

なお、リストマーケティングについてはこちらの記事で詳しく解説しています。あわせて参考にしてみてください。

リストマーケティングとは?成功の秘訣とメリット・デメリットを解説します

それでは、解説を進めます。

リストマーケティングにおけるブログの活用メリット

リストマーケティングにブログを導入することで、以下のようなメリットが得られます。

  • より購入見込みの高いリストが集客できる
  • メルマガの配信ネタとしてブログを活用できる
  • ブログのアクセスが少なくても売上が増やせる
  • 高単価商材が売れやすくなる

より購入見込みの高いリストが集客できる

ブログからメルマガに登録してくれるユーザーは、ブログに対して高い信頼を寄せている「ファン」であることが多いです。

そのため、広告やSNSなどで獲得できるリストよりも購入見込みの高い、いわゆる「濃いリスト」を集めることができます。

メルマガの配信ネタとしてブログを活用できる

リストマーケティングのツールによく使われるメルマガですが、メルマガの配信ネタとしてもブログは活用できます。

メルマガを始める前のよくある不安として、「そんなに配信するネタがない」というものがあります。現実問題、メルマガの配信ネタを考えるのに困っている人は非常に多いです。

しかし、ブログがあるならその心配はいりません。ブログ更新をそのままメルマガの配信ネタに使えば、あなたはネタを新しく考える必要はありませんし、あなたのファンはいち早く新しい記事を読めるため、一石二鳥です。

ブログのアクセスが少なくても売上が増やせる

ブログの売上はアクセス数と比例するのが基本ですが、リストマーケティングを取り入れることで、ブログのパフォーマンス以上の成果を出すことが可能になります。

リストマーケティングであれば、こちらからリストに対して積極的にアプローチできるようになり、育成や販売がしやすくなるためです。

高単価商材が売れやすくなる

価格が高い商品を購買させるには、顧客を深く育成する必要があります。価格が高いということは顧客の負うリスクも高く、その分、説得の難易度が上がるためです。しかし、ブログ単体では顧客を深く育成するのは難しいですよね。

そこで役立つのがリストマーケティングです。リストマーケティングを取り入れれば、メルマガで顧客に対してこちからアプローチをかけられるため、深い育成が可能となります。結果的に、それまでは売れなかった高単価商材も売れるようになるのです。

ブログをリストマーケティングに活用するには?

ブログをリストマーケティングに活用する際は、以下のような手順で進めていきましょう。

  • 1、ブログに集客する
  • 2、CTAでリストを増やす
  • 3、ブログ更新をメルマガの配信ネタにする

ブログに集客する

ブログアクセスの絶対数が少ないと、多数のリストに一気にアプローチできるという、リストマーケティングのメリットが活かせません。

そのため、ブログのアクセス数が少ない場合、まずはリストを増やすために、ブログのSEO(検索エンジン最適化)を強化するところから始めましょう。SEOはブログ集客の基本中の基本です。

【初心者向け】SEOとは? 基本をわかりやすく解説します

SEO以外では、SNSを利用した集客方法があります。ブログに興味を持ちそうなユーザーを探してフォローしたり、投稿に「いいね」したりすることで、ブログを認知してもらうのです。

ユーザーを探す際は、ブログのジャンルに関係が深いキーワードで投稿を検索するのが有効です。

もし、まだブログがない場合は、ブログ作成サービスやWordpressといったツールを使って、ブログを作りましょう。

CTAでリストを増やす

ブログのアクセスが十分確保できたら、CTA(Call To Action の略)を設置してメルマガ登録を促し、リストを増やしましょう。CTAについては以下の記事で詳しく解説しています。

集客の効果を高める「CTA」とは!?クリック率が高いメルマガの作り方

ここでのポイントは、単に「メルマガ登録してね」とお願いするのではなく、メルマガ登録によってユーザーにベネフィット(利益)があることをアピールすることです。登録にメリットがなければ、ユーザーは行動に移しません。

もし余力があるなら、実際に登録特典を新しく作るのもおすすめです。B2B向けのブログだと、有料級の情報がまとまったホワイトペーパーが無料でもらえる代わり、企業名やメールアドレスの提供が必須だったりしますが、これもメルマガの登録を促す戦術のひとつです。

よくあるメルマガ特典の例

  • ホワイトペーパー・電子書籍
  • クーポン
  • サンプル提供
  • ギフト券
  • オンライン講座

「特典目当てで登録されてしまったら意味が少ないのでは?」と思うかもしれませんが、登録してもらえたということは、メールアドレスリストが獲得できたということであり、それだけの有益なのです。

ブログ更新をメルマガの配信ネタにする

ブログ更新は、そのままメルマガの配信ネタになります。ある程度コンテンツが多い状態なら、PVランキングや過去記事の特集なども配信ネタにできます。ブログは記事を書けば書くほど、リストマーケティングにおける強力な武器になるのです。

ブログの更新についてメルマガを作るときは、とにかくシンプルに、リストがすぐ目的のコンテンツにアクセスできるような構造を意識しましょう。以下に、ブログに誘導するメルマガの構成例を示します。

ファーストビュー(ヘッダー)
  • アイキャッチ画像
  • コンテンツの概要(一段落でOK)
  • CTAボタン
ボディ
  • コンテンツの見どころを箇条書き
  • その他のコンテンツ(ランキングや特集)への誘導
  • 自社商材のPR・カタログなど
フッター
  • 配信者情報
  • 問い合わせ先
  • 購読停止ボタン

ブログ誘導するメルマガであれば、これくらい単純かつ短い内容で構いません。

むしろ、あまりにも長かったり、内容が多かったりすると、リストが目的のコンテンツにたどり着けず、クリックされずに終わってしまいます

弊社でも、ブログ更新情報をメルマガで配信することが多いです。参考までに実際に配信したメルマガをご覧ください。

>>実際のメルマガを見てみる

リストマーケティングを始めるならメール配信システムは必須!

リストマーケティングに無くてはならないのが「メール配信システム」です。

メール配信システムとは、大量のリストに対して安全にメールを送れるツールです。

効果測定やおしゃれなHTMLメールの作成といった、メール配信における重要な機能も備えているため、メルマガ配信を行っている企業や個人は、ほぼ必ず導入しているといっても過言ではありません。

メール配信システムの選び方については、こちらのガイドブックでまとめていますので、ぜひ参考にしてください。ダウンロードは無料です。

メール配信のプロが教える!「メール配信システムの選び方」ガイドブック

ブログとリストマーケティングの相性まとめ

ブログにリストマーケティングを取り入れることは、「アクセスが少なくても売上が増やせる」「高単価商材が売れやすくなる」など、成果に直接つながるメリットが多く存在します。

また、リストというのはある意味、商品を売れる「取引先」のようなものです。ブログだけだと、読者はあなたから一方的に情報を得て去るだけですが、読者からメールアドレスを得てリスト化すれば、今度はあなたから積極的にアプローチを取れるようになります。

リストマーケティングを実践するということは、リストが獲得できる点に最大の価値があるといってもよいでしょう。

あなたがもしブログをやっているなら、ぜひリストマーケティングを取り入れてみてくださいね。

お役立ちガイドブック

魅力が伝わる「メルマガタイトル」の付け方ガイド Gmailを便利に使うマル秘テクニックガイド メルマガ作り方大全
お役立ち資料一覧 >
契約数9年連続No.1のメール配信システム「ブラストメール」
詳しくみてみる >
   

まずは無料でお試しください

       

ブラストメールなら、メルマガ配信から効果測定まで、誰でもカンタンにはじめられます

       無料で試してみる >
目次