「教えてください」は正しい敬語? 上手な言い換え表現もまとめました。

2020.09.23 メール

仕事で分からないことや、突然のトラブルへの対応などがあると、上司や先輩に教えてもらいたいことが出てきます。

しかし、「〇〇について教えてください」だけでは失礼な印象になってしまいます。

そもそも、「〜について教えてください」とは正しい敬語なのでしょうか。

また、「もう少し柔らかい言い換え表現としてどのようなものがあるのか」、今回の記事ではビジネスメールで使える「教えてください」の表現方法について解説していきます。

「教えてください」は敬語?

「ください」は、「欲しい」の敬語表現である「くれ」の尊敬語にあたる「ください」という表現を使用したもので、正しい敬語です。

しかし、何となく「教えてください」という言葉が敬語表現では無いように感じてしまうのは、「ください」という表現が「くれ」という命令形のニュアンスを持つ尊敬語であることに原因があります。

口頭で「教えてください」と伝える分には声のトーンや、表情などでカバーできますが、メールなど文面で見ると冷たい印象になるため注意が必要です。

ニュアンス的に「もちろん〜してくれますよね」という雰囲気を含むため、社内・社外へのメールでは「〜してください」という表現は控えるべきです。

「教えてください」の上手な言い換え表現

先ほど解説したように「教えてください」は敬語として間違っているわけではありません。

しかし、文面上では細かなニュアンスが誤って受け取られてしまう可能性もあるため注意が必要です。

ここでは、教えてくださいと同様の意味合いで上手な言い換え表現をいくつか紹介します。

  • 文頭に「お」をつける
  • 教えていただけませんでしょうか
  • ご指導いただけませんか
  • ご教授ください
  • ご教示ください

以上が「教えてください」をより、柔らかな表現とする言い換え表現です。

ビジネスメールを作成する際に使い勝手の良いフレーズなので覚えておくと便利です。

文頭に「お」をつける

単純に「教えてください」の文頭に「お」を付けて「お教えください」「お教え願います」「お教え願えませんか」とするだけでも謙虚な印象になります。

「資料の作成期日についてお教えください」「不明点があればお教え願います」など、どんな場面でも使える便利なフレーズです。

ご指導いただけませんか

先ほどの「お教えください」や「お教え願います」よりも丁寧な言い回しとして「ご指導いただけませんか」という表現があります。

社内ではもちろん、取引先にも使える表現で口頭でも良く使用されています。

「新しいプロジェクトの方針についてご指導いただけませんでしょうか?」「開発ツールの問題点についてご指導いただけませんでしょうか?」など、「教えてください」よりも謙虚なイメージになります。

ご教授ください・ご教示ください

「ご教授(ごきょうじゅ)ください」には「学術、技芸、並びに養護、訓練と並ぶ教育上の基本的な活動、作用を教えてもらう」という意味があります。

ご教示くださいの類語で「ご教示(ごきょうじ)ください」というのもありますが、ご教示には「知識や方法などを教えてもらう」という意味があります。

どちらも同じような意味ですが、学問的な事項や専門的な知識を教えてもらいたい時には「ご教授ください」という表現が良く使われます。

逆に「ご教示ください」は意味合いが広いので、どんな場面でも普遍的に使うことができるでしょう。

教えてもらった後の返信メールのマナー

何らかの質問や業務に対する不明点を教えてもらった際には、感謝のメールを送ることがマナーです。その際にも、正しい敬語表現を使えるようにしましょう。

基本的には先ほど紹介したフレーズの文末を変えればOKです。

「ご教示いただきありがとうございました」「ご指導いただき誠にありがとうございました」などが、社内・社外ともに使える定番フレーズです。

感謝の気持ちだけでなく、教えてもらってどのように上手くいったのか、教えってもらったことを機に今後どのようにしていくのか、追加で一言添えるとより好印象です。

まとめ

以上「教えてください」の敬語表現について解説してきました。

「教えてください」は敬語として間違った表現ではありません。しかし、文面だと少し失礼な印象を与えてしまうかもしれないので、今回紹介したようなフレーズを使うようにしましょう。

お願いの際に、間違った表現で相手を嫌な気持ちにしてしまうとその後の関係性も悪くなる可能性があります。特にメールなどの文面でお願いする際には、細かなニュアンスが誤って伝わる可能性があるのでより慎重に言葉を選ぶ必要があります。

相手を不愉快な気持ちにさせないよう、正しい敬語を使えるようにしましょう。

お役立ちガイドブック

魅力が伝わる「メルマガタイトル」の付け方ガイド Gmailを便利に使うマル秘テクニックガイド メルマガ作り方大全
お役立ち資料一覧 >
契約数9年連続No.1のメール配信サービス「ブラストメール」
詳しくみてみる >

メルマガ初心者向け、完全無料の「メルマガ作り方」ハンドブック

メルマガ大全

メルマガ配信に興味はあるけど、何から手を付けて良いかお悩みではありませんか?

本書では、ブラストメールのメルマガ配信チームが以下のようなポイントを解説しています。

  • 「見込み客に響く」メルマガ作り方のステップ
  • メルマガの文例
  • 配信ツールの選定方法など

ぜひメルマガ制作にお役立てください

e-bookをチラ見してみる >
目次