メルマガにタイトルをつける際の注意点とは?開封率アップのコツについて

2020.06.12 メルマガ

メールマガジン(メルマガ)のタイトルはメルマガを読者に読んで貰うために、最も重要な要素です。

・メルマガのタイトルが大きく影響する「開封率」
・迷惑メールと判断されやすいNGなタイトルのつけ方
・覚えておきたいメルマガ読者の行動心理

これらを踏まえ、メルマガを読んでもらうために注意するポイント・コツを解説していきます。

到達率と開封率

メルマガの効果測定において、重要な指標は「到達率」と「開封率」です。

・到達率 = 配信したメルマガが届いた割合
・開封率 = 配信したメルマガが開封された割合

どちらの値も、メルマガ本文を読ませるための指標である点に注目してみましょう。

メルマガの内容を魅力的なものにすることは大切ですが、「きちんと届く」「きちんと開いてもらう」そして「それらの値をチェックし改善していく」ということも大切なことです。

到達率について

到達率は登録されたメールアドレス群(リスト)の健全さを知る指標になります。

到達率をチェックせず、無効なメールアドレス宛にメールを送信し続けるとスパム(迷惑メール業者)と認定され、メルマガが迷惑メールに分類されたり、不達になる可能性もあるのです。

開封率について

メルマガの開封率は、「メルマガのタイトルを見て読者がクリックしたかどうか」を知る指標になります。

もし、開封率が低いとしたら、それはメルマガのタイトルが魅力的でなかったり、致命的な問題を抱えてる可能性があるのです。

メルマガの効果測定・分析を行う上で知っておくべき指標・数値についてはこちらの記事で解説しています。

メール配信サービスの効果を分析するために知っておくべき数値

やってはいけないNGなメルマガタイトルの付け方

メルマガのタイトルの付け方によって迷惑メールとして判定されてしまう可能性があるため、注意しましょう。

タイトルを空白にして送る

タイトル(件名)を空欄にすると迷惑メールとして判定される恐れがあるだけでなく、受信者が不審に思う可能性があります。

読者にしっかり開封され・中身を読んでもらうためにも、件名の入れ忘れにはくれぐれも注意しましょう。

煽り文句など強すぎる表現を多用する

メールソフト(Outlook)やメールサービスは、それぞれに迷惑メールを判定する独自のフィルタがあります。

その中の基準の一つとされているのがタイトルや本文内での表現です。
「1日で儲かる」「誰でも儲かる」「今すぐキャンペーンに申し込もう」
のように不審なメール(迷惑メールで使われることが多い表現)と類似点があるとみなされるタイトルは迷惑メールと判断される可能性があります。

魅力的なタイトルの付け方

では次に、魅力的なメルマガタイトルをつける上で注目して欲しいポイントを解説していきます。

人間心理の三原則(3つの壁)

ポイントを解説するまえに、世界的に有名なマーケッター、マックスウェル・サックハイムが提唱する三原則について覚えておきましょう。

読者の心理を表すこの三原則。広告業界では壊すべき3つの壁として表現されます。

メルマガのタイトルを考える際は、 以下のように読者の心理を考えてみましょう。

・クリックして本文を「読んでみよう」と思って貰えるよう、興味を引くことができているか
・具体的なデータやその根拠など、「信じられる」ものになっているか
・商品購入やサービス登録など、「行動に移すべき理由」を訴求できているか

この3つの壁を越えるために心掛けて頂きたいのが以下の4Uの原則です。

4Uの原則

世界的な企業家 マイケル・マスターソンが提唱した「4U」の原則というものがあり、メルマガに限らずマーケティング手法としてよく紹介されています。

1.Useful(有益性)
2.Urgent(緊急性)
3.Ultra specific(超具体性)
4.Unique(独自性)

それぞれについて解説していきます。

1.Useful(有益性)・・・
メルマガタイトルで読者に利益(ベネフィット)をアピールできているでしょうか。
メルマガを読む事でどんな役立つ情報を手にすることができるのか。
メルマガにどんな情報が掲載されているのか。

タイトルできちんとアピールしていきましょう。情報発信系のメルマガでは大切な表現と言えます。

2.Urgent(緊急性)・・・
「今だけ」「期間限定」「○○時まで」「○人限定」など、時間的な緊急性をアピールできているか考えてみましょう。
ECサイトなど商品を扱うサービスでは取り入れやすい表現と言えます。

3.Ultra specific(超具体性)・・・
タイトルに数字などの具体的な要素が入っているかを確認してみましょう。
「大人気の」ではなく、「利用者の〇〇%がまた使いたいと回答した」など、実際の数値を入れる形で考えると分かりやすいでしょう。

4.Unique(独自性)・・・
日本語で「ユニーク」というと「面白い」といった意味で使われがちですが、本来は「唯一」といった意味を持ちます。
よく見るありきたりな言い回しではなく、これまでになかった表現ができないかも考えてみましょう。

メルマガ配信をする方はマーケティングのプロやコピーライターとは限りません。
優れたキャッチコピーを生み出すのはプロでも難しいことですが、「有益性」「緊急性」「具体性」なら次のメルマガ配信からでも取り入れられるテクニックと言えるでしょう。

独自性を出す例として、メルマガのタイトルに【○○様】といった形で氏名を表示する方法があります。

ブラストメールでは差し込みコードを使ってそれを実現できます。(差込みコード 機能)
他社メルマガとの差別化や独自性・具体性を出すために是非活用してください。

ブラストメール機能一覧 差込みコード

文字数にも注意しよう!

色々な要素を盛り込もうとするとついついタイトルが長くなってしまいがちです。
50文字程度まで表示可能なメールソフト・サービスが多いですが、長すぎると省略されてしまったり、読者が要点を理解できず開封率を下げてしまう要因になります。

スマートフォンでメールを確認すると表示されているタイトル文字数は15~19文字程度と、更に少ないことがわかるでしょう。(端末毎のディスプレイサイズにも左右されます)

メルマガのタイトルは長くても30文字程度とし、スマホユーザーを意識するなら冒頭の15文字程度で伝えたいキーワードや文言を表示できると良いでしょう。

よいメルマガタイトルの例

マックスウェル・サックハイムの三原則、 マイケル・マスターソンの4Uの原則を踏まえ、よいメルマガタイトルのサンプルをご紹介したいと思います。

「キャンペーン(割引セール)情報のお知らせ」
「Web集客のノウハウをご紹介します」

こういったメルマガタイトルでは具体性や独自性に欠けるため、開封率が高くなるとは言えないでしょう。

キャンペーンやセールの情報発信であれば緊急性や具体性を強め、以下のような形の方が開封率は高くなります。

【残り〇日】大人気商品〇〇が今なら30%OFF!

ノウハウ等の情報発信であれば読む事によって得られる有益性をしっかりアピールする必要があります。

【先着〇名】HPへの訪問者を5倍にアップさせたブログ集客術とは?

このように期間や数値など、具体性のある情報を加えるだけでぐっと読者の興味を引く魅力的なメルマガタイトルにすることができるのです。

読者にとって需要があるか

メルマガを受信した読者に興味を抱いて貰えるかどうか。
つまり、読者自身に関係のある(需要のある)内容かどうかが重要です。

例えば50代男性の元に「美肌効果抜群の〇〇」といったタイトルのメルマガが届いても、クリックされることはないかもしれません。

性別や年齢、職種といった様々な属性に応じてアピールできる内容は変わってくるはずです。 同じ女性でも年齢や役職、家族構成によって訴求できるキーワードが大きく変わってきます。

読者に対して需要のある・興味を引くことができるタイトルになっているかを確認してみましょう。

メルマガ配信に利用しているツールやサービスも、読者の属性に応じてメルマガを配信できる機能があれば理想的と言えるでしょう。

ブラストメールには登録している宛先データの中から特定の条件を満たす読者にメルマガを配信する「ターゲット配信」機能があります。

メルマガタイトルのつけ方まとめ

  • 開封率を左右するメルマガのタイトル
  • 空欄や表現に注意し、迷惑メールと認識されないように注意する
  • 4Uの原則(有益性・緊急性・具体性・独自性)を取り入れタイトルをブラッシュアップしよう
  • 文字数に留意し、15~30文字程度で訴求しよう
  • 全ての読者に一律にメルマガを配信するのではなく、読者の属性に応じた内容を配信しよう

今のメルマガタイトルに足りない部分はありましたか?

メルマガのタイトルは開封率を大きく左右する要素です。

せっかく作ったメルマガを読んでもらえるかどうかがタイトル(件名)にかかっていると言っても過言ではありません。

メルマガのタイトルを決める際に本記事の内容を参考にして頂ければと思います。

なお、この記事で紹介した以外にもメルマガの開封率を上げるテクニックは幾つもあります。

ぜひとも、これからメルマガを始める方やメルマガを配信されている方に知って欲しいテクニックばかりですので、資料形式でまとめさせて頂きました。

【大好評!】魅力が伝わる「メルマガタイトル」の付け方ガイド(無料)

どれもすぐに取り入れられるものばかりですので、次に配信するメルマガにお役立てください。

お役立ちガイドブック

魅力が伝わる「メルマガタイトル」の付け方ガイド Gmailを便利に使うマル秘テクニックガイド メルマガ作り方大全
お役立ち資料一覧 >
シンプル・カンタン・すぐに使える メルマガ配信サービス「ブラストメール」
詳しくみてみる >

メルマガ初心者向け、完全無料の「メルマガ作り方」ハンドブック

メルマガ大全

メルマガ配信に興味はあるけど、何から手を付けて良いかお悩みではありませんか?

本書では、ブラストメールのメルマガ配信チームが以下のようなポイントを解説しています。

  • 「見込み客に響く」メルマガ作り方のステップ
  • メルマガの文例
  • 配信ツールの選定方法など

ぜひメルマガ制作にお役立てください

e-bookをチラ見してみる >
目次