無料でメルマガ配信はできる?無料でメルマガを始める前に知っておくべき事

2020.09.03 メルマガ

SNSが普及した現在でも、メルマガというコンテンツの需要はまだまだ顕在です。

メルマガの魅力は、なんと言っても低コストで導入できる点です。

メルマガ配信サービスは色々ありますが、中には完全無料で配信できるサービスもあります。

今回の記事では、無料でメルマガ配信を行う方法や、無料のメルマガ配信サービスを選ぶ時の注意点を解説していきたいと思います。

メルマガのメリット

メルマガとはメールマガジンの略で、Webサイトの運営者や企業などから購読希望者に対してメールの形で配信される雑誌のことです。

メルマガは、メールマーケティングの一つであり、お客様とのコミュニケーションを継続的に取ることで、商品を買おうと思っているお客様を引き付けたり、既に商品を買っていただいたお客様を競争店に取られないようにする役割を持っています。

メルマガにはその他にも、メールマーケティングをする上で様々なメリットがあるため、メルマガを使ってメールマーケティングをする人は知っておくと良いでしょう。

では、具体的にどういったメリットがあるのか、解説していきます。

プッシュ型の販促を行うことができる

マーケティング販促の種類には、プッシュ型とプル型があります。

プッシュ型とプル型は、英語で表記すると「Push」と「Pull」であり、意味としては「押す」と「引く」です。

つまり、プッシュ型は受け手側の意思に関係なく情報を押し付ける方法であり、プル型は受け手側が自らの意思で情報を取得し、売り手側は、受け手側を引き込んでいく方法と言えます。

テレビCMやウェブ上のバナー広告はプッシュ型の広告です。サイトへの問い合わせからの購入など、買い手にアクションを起こすように促す広告はプル型と言われます。

プッシュ型には不特定多数のターゲットにアプローチをし認知度を上げるというメリットがありますが、デメリットとして運用コストが高いことが挙げられます。

メルマガはプッシュ型の販促方法です。

また、メルマガは運用コストが低いため、プッシュ型のデメリットである運用コストが高いという面を克服できます。

コストの低い宣伝ツール

宣伝をすることは、自社の商品を認知してもらう上で重要です。

しかし、宣伝をするためにイベントや展示会へ出店をしたり、CMやWeb広告などを作ることは非常にコストがかかります。

メルマガを使用した宣伝であれば、コストをあまりかけずに大多数に宣伝を行えるので、非常に便利です。

定期接触でファンを作ることができる

メルマガを送る目的の一つとして、お客様と定期的にコミュニケーションを取ることが挙げられます。

お客様が読みたくなるメルマガを定期的に配信出来れば、お客様のメルマガの開封率を上げることに繋がり、結果として商品の宣伝にもなります。

メルマガの作り方に関しては重要ポイントをコンパクトにまとめて、みんな読んでるメルマガ作り方大全として資料にまとめました。無料でダウンロードいただけますので、あわせてご覧ください。

無料でメルマガ配信を行う方法

無料でメルマガ配信を行う方法は、主に下記の3つがあります。

  • 無料のメルマガ配信サービスの使用
  • Microsoft OfficeのExcelとメールソフトのOutlookを連携させて使用
  • GoogleスプレッドシートとGmailを連携させて使用

無料のメルマガ配信サービスは、プログラミングの知識や技術がなくてもある程度直感的に操作ができるため、制作コストを抑えてメルマガ配信をする上で最もおすすめです。

ExcelとOutlookを用いる方法では、まずExcelで宛先一覧などのファイル作成をし、Outlookで作成したHTML形式のメールに情報を反映させると、メルマガを配信することができます。

注意すべきは、ExcelとOutlookを連携させるために、Excelのカスタマイズが必要なことです。Excelをカスタマイズするには、VBAといったプログラムを組み、マクロ機能に組み込んで使います。この方法でメルマガ配信を行う方は、Excel VBAの知識と技術も身につけなければなりません。

GoogleスプレッドシートとGmailを用いてメルマガ配信を行う場合、Googleスプレッドシートで配信リストを作り、Googleドキュメントでメール本文を作成します。

次に、送信するために「Google Apps Script」というプログラミング言語を使ってコードを書き、各種データを連結させます。

Gmailは一日あたり500~2000通までしかメールを送れないため、購読ユーザーが多くなると使用するのが難しいという欠点があります。

無料のメルマガ配信サービスを選ぶときの注意点

無料のメルマガ配信サービスは、有料のメルマガ配信サービスに比べて機能が少ないため、無料のメルマガ配信サービスを使う場合、最低限の機能が十分に備わっているのかを把握する必要があります。

無料のメルマガ配信サービスを選ぶ上で、どういった機能を重視すべきか紹介していきます。

到達率が良いか

どんなにいい内容のメルマガでも、お客様に届かなければ意味がありません。

メールの到達率が良いことはメルマガ配信サービスを選ぶ上で、最も重要なポイントであると言えます。

メルマガ配信サービスを選ぶ際は、メールの到達率とそのサービスのサーバーに安定性があるかを、必ず確認しましょう。

サポートが充実しているか

メルマガ配信を行っていると、トラブルや不具合がある可能性もあります。

その際に、自社でのみ対応することは難しく、対応にかなりの時間がかかってしまうと、業務に支障が生じる可能性があります。

不都合な事態に迅速に対応するために、いつでもサポートしてくれる体制があるかどうかという点も、メール配信サービスを見極める上で重要になってきます。

無料だからといって、サポートが不十分なメール配信サービスは選ばないようにしましょう。

リスト管理ができるか

リスト管理機能とは、エラーメールへの配信の自動停止・重複アドレスへの配信防止・属性によるリストの管理を可能にする機能です。

リスト管理が出来なければ、メールマガジンを送っても長期間見ていないお客様にも送り続けることになり、正しい効果判定が出来なくなってしまいます。

効果判定については詳しくは後述しますが、正確な効果判定が出来ないと無駄な出費に繋がりかねません。

また、リスト管理をExcel等で行っている場合は、エラーメールへの配信の自動停止・重複アドレスへの配信防止・属性によるリストの管理の全てを手動で行わなければならなくなり、時間やコストがかかるだけでなく、ミスが出る可能性を高めてしまいます。

リスト管理が出来ることは、メールマーケティングを効率化するのに非常に役立つ可能性があるため、無料のメルマガ配信サービスを選ぶ際はリスト管理ができるかどうかを確認すると良いでしょう。

効果判定が可能か

効果判定とは、配信したメールが到達したか、またそのメールが開封されたかなどを測定するための機能です。

効果判定が出来ることによって、到達率や開封率、クリック率などの指標を抑えることが可能になり、メルマガ配信の改善施策が出来るようになります。

「到達率」とは、配信したメールがユーザーに届いたかを表す割合を表す指標です。

既に存在していないメールアドレスや受信拒否設定をしてるメールアドレス、1配信あたりの容量過多、迷惑メールフィルタによって除外されている場合など、メールがユーザーに届かないことがあります。

到達しないメールアドレスに送信し続けると、メールサーバー側にスパムと判定され、メルマガ配信が出来なくなることもあるため、到達率を正しく把握することは重要です。

「開封率」とは、到達したメールがユーザーに開封された割合を表す指標です。

一日に何通までならメルマガを読むのか、またどの時間帯なら一番メルマガが読まれるのかなどを分析するのに役立ちます。

「クリック率」とは、メルマガのコンテンツ内に載せられたWebサイトのURLがクリックされたかどうかの割合を表す指標です。

商品の詳細などが載っているURLを、ユーザーが確認しているのかがわかれば、どのユーザーがその商品に対して、興味や購買意欲があることがわかります。

デメリットを理解しておく

無料のメルマガ配信サービスには、無料であるという大きなメリットがありますが、デメリットも存在します。

まず、無料のメルマガサービスには広告が入ってしまいます。

広告が入ると見栄えが悪く、メルマガ全体の質が落ちてしまいます。ユーザーが広告を鬱陶しく感じてしまい、メルマガの購読をやめてしまうかもしれません。

また、セキュリティ面においても、十分なセキュリティが備わっていないことがあるため、機密性の高い内容を含んだメルマガ配信が出来なくなってしまいます。

無料であるが故に、様々なデメリットがあるため、これらを理解したうえで適切な無料のメルマガ配信サービス選びを行いましょう。

無料のメルマガ配信サービスはこんな人におすすめ

有料のメルマガ配信サービスは、機能が多く複雑です。

確かに、有料メルマガ配信サービスは、機能面の充実や、慣れさえすれば使い勝手がいいという利点もありますが、場合によっては無料のメルマガ配信サービスを使う方が良いこともあります。

今からご紹介するような方は無料のメルマガ配信サービスを使用するのがおすすめです。

お試しでメルマガ配信をしたい人

メルマガ配信を初めて行うのであれば「メール配信サービスがどんなものかわからない」という方がほとんどだと思います。

そのような状況で有料のメルマガ配信サービスを導入しても、機能の多さや複雑さに圧倒され、使いこなせないことがあります。

当然、本格的にメルマガ配信を行うのであれば有料のサービスを使った方がいいですが、最初の数回は無料のサービスを使った方が良いでしょう。

メルマガの購読者がまだいない人

企業がメルマガ配信を行う場合、大多数のお客様を相手にすることが多いですが、個人の場合、メルマガ配信数が数百名程度と小規模であることが多いです。

これからメルマガ配信を始めようとしている方や、購読者が100人未満の方は無料の方が良いかもしれません。

有料メルマガ配信サービスの使用感が知りたい人

メルマガ配信サービスの基本的な機能はどれも変わりませんが、各サービスにそれぞれ異なる特徴があります。

有料のメルマガ配信サービスの中には、無料で試用できる期間が設けられているものがあります。

とりあえずお試しで使用感を確かめ、自身の用途に合っているなと感じたら有料のメール配信サービスに移行すれば効率が良いでしょう。

有料のメルマガ配信サービスでできること

有料のメルマガ配信サービスでは、「無料のメルマガ配信サービスを選ぶときの注意点」で述べたメルマガ配信に欠かせないポイントがしっかりと網羅されています。

有料のメルマガ配信サービスでは、ビジュアル的な訴求力の強いHTMLメールが簡単に作成できたり、メールの開封率やユーザーの行動を正確に把握することができます。

その他、氏名や会社名など宛先データの情報を本文に差し込むことができる「差し込み機能」では、購買履歴などからユーザの情報を引き出して、そのユーザにマッチしたコンテンツをメルマガに反映させることも可能です。

また、無料のメール配信サービスでは無関係の広告が付いてしまうという説明をしましたが、有料のメール配信サービスではメールに余計な広告が表示されないため、無関係の広告が付随することによって起きるお客様の離脱を防ぐことが出来ます。

おすすめのメルマガ配信サービスについては20社比較!メール配信システムのおすすめを一挙にご紹介!の記事で紹介しています。ツールの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

まとめ

メルマガは、今でもWebマーケティングにおける主流な方法の一つです。

無料でメルマガ配信を行おうとしている方は、無料でメルマガを配信する方法と、メルマガ自体のメリットや無料メルマガのメリットとデメリットを正しく把握する必要があります。

また、使用目的によって無料のメール配信サービスの方が良い場合や有料のメール配信サービスの方が良い時があるため、どちらを使うべきか目的に沿って考えた上で選ぶようにしましょう。

ブラストメールでは、今回ご紹介した機能の他にも、メルマガをより効果的にするための様々な機能が揃っています。

7日間の無料トライアル期間ですべての機能を使うことができますので、お気軽にお試しください。

ブラストメールの無料お試しはこちら

お役立ちガイドブック

魅力が伝わる「メルマガタイトル」の付け方ガイド Gmailを便利に使うマル秘テクニックガイド メルマガ作り方大全
お役立ち資料一覧 >
メール配信の負担が75%削減!?メール配信するなら知っておきたい「メール配信ツール」とは??
詳しくみてみる >

メルマガ初心者向け、完全無料の「メルマガ作り方」ハンドブック

メルマガ大全

メルマガ配信に興味はあるけど、何から手を付けて良いかお悩みではありませんか?

本書では、ブラストメールのメルマガ配信チームが以下のようなポイントを解説しています。

  • 「見込み客に響く」メルマガ作り方のステップ
  • メルマガの文例
  • 配信ツールの選定方法など

ぜひメルマガ制作にお役立てください

e-bookをチラ見してみる >
目次