メール配信、マーケティングに
役立つ最新ノウハウが届く!

誰でもカンタンにメルマガ・メール配信をはじめられるブラストメール

Gmailに新機能「サブスクフィルター」を開発中の噂。不要なメルマガを一括削除できる可能性も

ホーム メール不達 Gmailに新機能「サブスクフィルター」を開発中の噂。不要なメルマガを一括削除できる可能性も
2024.04.22 メール不達

最近、多くの企業がマーケティングの手段としてメルマガを活用しています。

ECサイトで買い物をすると、関連商品の案内メルマガが届く経験を、多くの方が持っていることでしょう。ビジネスの場では、製品資料やオンラインセミナーに申し込みをすると、翌日からメルマガが届くことも日常になってきました。

重要なメールを見落とさないためにも、フィルタ分けをしている人もいるかもしれませんが、大半の人は受信トレイに様々なメールやメルマガが混在してしまい、受信トレイが見にくいと感じている方も多いのではないでしょうか。

ほぼ毎日使うメールで、このようなちょっとしたストレスを解消できるかもしれない新機能「サブスクフィルター」をGoogleが開発中との情報を入手したので、ご紹介します!

サブスクフィルターとは?

サブスクフィルターは、届いたメルマガをフィルタリングして、まとめて表示してくれるそうです。

また、メルマガの3ヵ月の配信量に応じて「10通以下」「10〜20通」「20通以上」の3つに分類ができると公開されています。

噂の情報源は?

サブスクフィルターについてはPiunikaWebのネット記事で紹介されています。

PiunikaWebは2017年にインドで設立された、Google関連やWEBテクノロジーに関する最新情報を発信しているインターネットメディアです。

PiunikaWebによると、Gmailアプリ(android版)のサイドバーに「Manage Subscriptions」という項目が追加されているスクリーンショットを、コードディガーのAssembleDebug氏が公開したと紹介しています。

※Manage Subscriptionsは直訳すると「サブスクリプションの管理」

参考記事:Gmail’s ‘Manage subscriptions’ feature might be nearing public release

メルマガを配信する企業にはどのような影響があるのか

サブスクフィルターがリリースされると、受信トレイにメルマガが届かなくなる可能性が高く、開封率が下がるかもしれません。

現在では、サブスクフィルターの詳細な機能については情報が無いので、どのような影響が出るかは予測が難しいです。

しかし、サブスクフィルターが導入された後でも、メルマガを読みたいと思う人は、フィルタリングした受信ボックスを確認すると考えられるので、日頃から読者にとって有益な情報を配信するように心がけましょう。

Googleが新機能を開発する背景や目的とは?

ここからは仮説になりますが、Googleがこの機能を開発している背景や目的を考察していきたいと思います。

新機能を開発する背景

新機能を開発する背景は近年、フィッシングメールやスパムメールなどが横行しており、GoogleがGmailユーザーを守るために開発しているのではと考えられます。

サブスクフィルターを導入することで、迷惑メールセキュリティを通過してしまった悪意のあるメルマガもフィルタリングできるかもしれません。

まだ、2024年2月からはGmail送信者ガイドラインが更新され、新しい要件を満たさない場合、Gmailユーザーにメールが届かないという、厳しい規制が導入されたばかりです。

そのため、メルマガや一斉メールを定期的に配信している送信者は、新しいGmail送信者ガイドラインに対応している配信システムを導入したり、送信ドメイン認証(SPF・DKIM・DMARC)の設定を行っています。

このガイドライン更新についてもGoogleがGmailユーザーを守るために行ったと考えられるので、今回のサブスクフィルター開発も同じような背景があるのではないでしょうか。

関連記事:【解決策】2024年2月よりGmailガイドラインが変更!1日5000件以上の配信は対応必須!

新機能を開発する目的

新機能を開発する目的はGmailの利便性の向上を狙っていると考えられます。

GoogleのビジネスモデルはGoogleが提供しているアプリやサービスを多くの人が使うことで成り立っています。そのため、Gmailユーザーが減少してしまうとGoogleの広告収入も減少してしまうのです。

世の中にはGmail以外にも様々なメーラーが存在しますので、ユーザー離れが起きないためにも定期的に機能のアップデートは必要なのです。

いつ頃からリリースされるのか

サブスクフィルターのリリースに関しての情報はまだありません。

Googleアプリの新機能は米国や日本国外からリリースされる傾向があるので、日本でこの機能が追加されるのは、当分先になるかもしれません。

機能についての追加情報、リリース日などが公開された場合は、このブログで紹介をしていきます。ブログを更新した際はメルマガでお知らせしますので、ご希望の方は下記のフォームからご登録ください!

※メールマーケティングやBtoBマーケティングに関する情報を定期的に配信しています。

まとめ

今回はGoogleが開発中とされる「サブスクフィルター」について、解説をしました。

メルマガ配信を行っている人にとっては、メインの受信トレイにメルマガが届けられず、成果が伸び悩んでしまうか不安に感じている方もいるかもしれません。

現在ではまだ噂レベルで、本当にリリースされるかも不透明なため、今は新しい情報がリリースされるのを待ちましょう。

契約数13年連続No.1のメール配信システム「ブラストメール」
詳しくみてみる >