セール開催を知らせるメルマガの例文!HTMLメールを使ったメルマガについても解説します

2021.07.28 メルマガ

店舗のセールをお客様にお知らせするメルマガを配信したことはあるでしょうか。

基本的にメルマガは、お客様と長く接点を持つことで、サービスに関連する情報を継続的に提供し、

「〇〇といえばこの商品!」

とお客様に思い出してもらえるような、「じっくりと信頼関係を築いていく」意味合いが強いコンテンツです。

しかし、セールを告知するメルマガの目的は、ズバリ「商品やサービスを購入して貰うこと」です。

そのため、ベースの構造こそ普段のメルマガと変わらないものの、冒頭の挨拶や本文の書き方には、ちょっとしたコツが必要になります。

この記事では、メルマガを使いセールを告知する際の例文や、ポイントについて詳しく解説をしています。

また、後半では、セールを告知するメルマガをより魅力的なコンテンツに仕上げる「HTMLメール」に関しても解説します。

メルマガの配信では主流になりつつある、HTMLメールに関する情報もチェックしましょう。

セールを告知するメルマガの例文

セールを告知するメルマガの例文をご紹介します。

業種ごとにいくつかのパターンをご紹介するので、自社のジャンルに近いものを選び参考にしてみてください。

まずは、アパレル関連のセール告知からです。

アパレル

件名

【最大50%OFF】夏のセール開催のお知らせ

本文


平素よりお世話になっております。株式会社〇〇の佐藤です。

この度、弊社の運営するアパレルブランド「〇〇」では、日頃のご愛顧にお答えし【最大50%OFF】のサマーセールを開催いたします。

-------
◯ 開催日時:20--年 8月10日 〜 20--年 8月20日
◯ 対象店舗:「〇〇」 渋谷店 池袋店 新宿店
◯ 対象商品:店内の全商品
-------

商品の詳細は添付したURL先の、公式ホームページからもご確認いただけます。

暑い日が続いておりますが、今年注目のシアーシャツをはじめ、おすすめ商品を取り揃えておりますので、この機会に是非ご利用ください。

飲食

次に、飲食店で開催するセールやフェアの告知メルマガの例文をご紹介します。

件名

【ビール全種類3割引!】ドイツビールフェア開催中!

本文


皆様こんにちは。
「〇〇(店舗名)」渋谷店 店長の佐藤です。

都内では連日、猛暑日が記録されていますが、こんな時こそ冷たいビールで乾杯したいところですよね……!!

さて「〇〇(店舗名)」では、【夏のドイツビールフェア】として、新入荷した5種類のドイツビールを含む全種類のビールを3割引でご提供中です。

-------
◯ 開催日時:20--年 8月10日 〜 20--年 8月20日
◯ 対象店舗:「〇〇」 渋谷店
◯ 対象商品:ドイツビール5種を含む10種類のビール
-------

普段から飲み慣れたビールもいいですが、コクが強いドイツビールで気分転換もおすすめです♪
また、フェア中はドイツビールに合うおつまみを期間限定でご提供しています!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ウェブ上で利用するサービス

次にITツールのようにウェブ上で利用するサービスのセール告知です。

件名

期間限定【初期費用無料】

本文


日頃より弊社のメルマガをご愛読いただき誠にありがとうございます。株式会社〇〇の佐藤です。

この度、弊社の提供する会計システム「〇〇(サービス名)」では、日頃のご愛顧に感謝を込めて、20--年 9月30日までにお申し込みいただいた方限定で【初期費用無料】のキャンペーンを開催することとなりました。

-------
◯ 対象者:20--年 9月30日までに弊社HPより、お申し込みいただいた方
◯ 対象サービス:クラウド会計システム「〇〇」の全プラン
-------

今回のセールでは、通常3,000円〜の初期費用が無料になります。

スタンダードプランからプレミアムプラン(初期費用 10,000円)まで、全ての初期費用が無料になるお得な機会を是非ご利用ください。

セールを告知するメルマガの構成

セールを告知するメルマガ、と言っても基本的な構成は、日頃から配信しているコンテンツと同じです。

  • 宛名
  • 冒頭の挨拶や自己紹介
  • 本文
  • メルマガ内で紹介しているセールの詳細
  • 締めの挨拶

ご紹介した例文も上記のような構成になっています。

この構成を意識しつつも、セールを告知するメルマガを配信する場合は、冒頭の挨拶を完結にし「セールを開催します!」という情報が真っ先に伝わるように構成しましょう。

ここからは、上記の構成でセールを告知するメルマガを配信する際に、工夫すべきポイントについて解説します。

冒頭の挨拶

先述の通り、セールの開催を知らせるメルマガでは、セールを開催する旨が一目でわかるようにしておきましょう。

冒頭の挨拶が長いと、読者の離脱を招いたり、普段のメルマガとの差別化ができなくなる恐れがあります。

とはいえ、冒頭の挨拶はや自己紹介は、迷惑メールでないことをアピールするためにも、完全に省略するのは避けなければなりません。

そのため、以下のような挨拶・自己紹介をし、失礼のないメールとしての体裁を整えつつ、セールの告知をしましょう。

  • 平素よりお世話になっております。〇〇株式会社の--です。
  • 日頃より、〇〇(店舗名)をご愛顧いただきありがとうございます。店長の--です。
  • 日頃より、〇〇(サービス名)をご利用いただき御礼申し上げます。株式会社〇〇の--です。

上記のような冒頭文の後に、セールを開催する旨の本文を作りメルマガを作成します。

本文

本文では、以下のような文章を使い、セールを開催する旨を読者に伝えましょう。

  • さて、この度は【納涼サマーセール】として、該当商品を最大50%引きでご提供させていただきます。
  • この度〇〇(店舗名)では、日頃のご愛顧への感謝を込めて【全品20%OFF】のセールを開催する運びとなりました。
  • 本日より、〇〇(サービス名)では【ご新規入会セール】として、対象期間に限り、通常入会費3,000円のところ、無料とさせていただきます。

セールを知らせる文章が一目で分かることで、元々自社のサービスを使用している読者だけでなく、コストの関係で利用を悩んでいた読者にも響くコンテンツになります。

メルマガ内で紹介しているセールの詳細

告知の後は5W1Hを意識して、セールやフェアの詳細を記載します。

——-
◯ 開催日時:20–年 8月10日 〜 20–年 8月20日
◯ 対象店舗:「〇〇」 渋谷店 池袋店 新宿店
◯ 対象商品:店内の全商品
——-

例文では上記のような形でまとめています。

セールを開催することは、本文で先にお伝えはしていますが、対象となる期間や店舗などはこちらで伝えましょう。

これらの情報がないと、開催期間や対象となるサービス・商品を巡ったトラブルに発展したり、お客様に勘違いをさせてしまう可能性があります。

「いつ」「どこで」「誰が」などは、確実に記載しておくようにしましょう。

セールを告知するメルマガのポイント

セールを告知するメルマガは、これまで解説してきたものの他にも、件名や送信回数などを工夫することで、効果のアップが期待できます。

件名は具体的に

セールは、決算のタイミングや各季節に関連した名目で開催されることが多いため、他社のセールと自社のセールが同時期に重なってしまうことは良くあります。

そのため、受信者が最初に目にする件名は、具体的かつ他社との差別化が図れるものだとベストです。

  • 【最大50%OFFのセール開催】〇〇(店舗名)スタッフおすすめの商品のみ揃えました
  • 【県内初上陸!】セール期間中、海外で人気のブランド10社商品が最大半額に!
  • 【お客様感謝フェア】〇〇(サービス名)をお得に体験するなら今!

上記のように件名に自社やサービスの名前を記載することで、他の企業のメルマガと差別することができます。

また「最大◯%OFF」のような具体的な数字を入れることで、お得感をさらに感じさせることができるでしょう。

何度かに分けて送信する

セールの告知は、以下のタイミングを意識して送信すると効果的です。

  • 事前案内:開催の1週間程度前
  • 期間中案内:開催の初日〜中日まで
  • 追い込み案内:セール終了の2、3日前

例文としてご紹介したのは事前案内ですが、メルマガの受信から時間が経過するにつれて、受信者の頭にあるセールの情報はだんだん薄れてしまいます。

そのため期間中の案内として【大好評】や【セール開催中】などの言葉を使ったメルマガを作成し送信しましょう。

追い込み案内では【残りわずか】や【あと◯日!】といった言葉を文章に入れることで、読者の購買意欲を刺激することができます。

それぞれのタイミングに合った言葉を使い、読者を誘導しましょう。

セールを告知するメルマガの効果をより高めるHTMLメール

例文としてご紹介したメルマガは、テキストのみによって作られる「テキストメール」によるメルマガです。

メールの形式としては馴染みがあり、作成に特別な手間もかかりませんが、昨今のメルマガでは画像やボタンを装飾として利用したHTMLメールが主流になりつつあります。

「一般社団法人 日本ビジネスメール協会」の調査によれば、2011年〜2018年までの7年間で「HTMLメール」や同じくHTMLタグを使った「リッチテキストメール」の使用率は約1.5倍にまで伸びています。

HTMLメールを使うことで得られるメリットはたくさんありますが、セールを告知するメルマガでは特に以下の点がメリットとして挙げられるでしょう。

  • 読者に印象をつけやすい
  • サービスのイメージを伝えやすい

それぞれについて詳しく解説します。

見た目のインパクトがある

HTMLメールはサービスに関連する画像を使うことで、視覚的な訴求効果を高めたコンテンツです。

上の画像を見ていただくと一目瞭然ですが、テキストメールによるメルマガとHTMLメールによるメルマガでは、読者に与える印象が大きく変わります。

通常のメルマガよりも、購買意欲を刺激することを重視したセール告知のメルマガでは、読者に忘れられないようなコンテンツが求められます。

HTMLメールを使うことで、相手の印象に残りやすいメルマガを配信することができるでしょう。

サービスのイメージを伝えやすい

サービスの具体的なイメージを伝えやすいのも、HTMLメールの特徴です。

特にアパレルや飲食などの集客は、商品のイメージをお客様に伝えることが重要なポイントです。

HTMLメールを使うことで、商品自体の画像はもちろん、実際にサービスを利用している様子なども読者に伝えることができます。

業種によっては、セールの対象となるサービスの様子をテキストメールで表現することが難しい場合もありますが、HTMLメールではその心配はいりません。

まとめ

セールを告知するメルマガでは、以下のようなポイントを抑える必要があります。

  • セールの開催を本文の初めに知らせる
  • 件名はサービス名や企業名を入れ具体的にする
  • 配信のタイミングを工夫する

また、HTMLメールを使って、セールの対象となるサービス・商品や、お客様がサービスを利用している様子を表現することも効果的です。

HTMLメールは、読者に印象を残しやすく、またサービスのイメージが伝わりやすいという特徴があります。

HTMLメールは作成に専門的な知識が必要なため、自力での作成は難しいとされていますが、以下の記事では誰でも簡単にHTMLメールが作成できる方法を解説しています。

HTMLメールの作り方を5分で解説!最も簡単に作成する方法もこっそり教えます。

視覚的な訴求効果も取り入れながら、開催するセールの集客を進めましょう。

お役立ちガイドブック

魅力が伝わる「メルマガタイトル」の付け方ガイド Gmailを便利に使うマル秘テクニックガイド メルマガ作り方大全
お役立ち資料一覧 >
シンプル・カンタン・すぐに使える メルマガ配信システム「ブラストメール」
詳しくみてみる >
   

まずは無料でお試しください

       

ブラストメールなら、メルマガ配信から効果測定まで、誰でもカンタンにはじめられます

       無料で試してみる >
目次