メルマガ開封率ベスト3・ワースト3のタイトルを大公開【メルマガ配信者必見】

2020.06.03 メルマガ

メルマガのタイトル

こんにちは。ブラストメールWEBマーケティング担当の森神です。私は普段、週1回~2回程度メルマガの配信を行っています。

メルマガ配信を始めた当初は、配信のネタを考えるのに精一杯でしたが、今となっては企画するのがとても楽しくなっています。

また、アウトプット(メルマガ配信)を前提にインプットをするので、自然と欲しい情報が集まってくるということに気づきました。

メルマガ配信は大切な業務の1つですが、あまり時間を割けず「配信して終わり」になりがちです。

しかし、メルマガは送って終わりではありません。「売上を上げるため」、「セミナー参加者を増やすため」などの目的を達成するためには分析を行いPDCAを回す必要があります。

今回はブラストメールで実際に配信した情報を元に開封率が高いメルマガタイトルの考察を行いたいと思います。

開封率の分析を行う際は条件をそろえる

メルマガの分析を行うときに大切なことは配信条件をそろえることです。メルマガ開封率の場合以下の3点に大きく影響を受けます。

  • 配信時間
  • 配信曜日
  • 配信リスト

そのため今回検証したものは、上記の3要素を極力同じ状態にして配信を行いました。そのため、タイトルによって開封率が変わることを実証しています。

配信したメルマガのタイトル一覧

2019年6月~9月の間で私が配信したメルマガのタイトル一覧は以下のとおりです。

メルマガのタイトル一覧

さて、この中で開封率が高かったタイトルはどれでしょうか?

ぜひ予想してみてください。

開封率が高かったメルマガタイトル ベスト3

それでは、開封率が高かったタイトルをご紹介します。

1、情報漏洩のリスク! メール配信におけるBCCは本当に安全なのか?

2、あなたもブラックリストに登録されている可能性があります! (blastmailメルマガ)

3、メルマガ開封率 34.032% のタイトルとは?

実はこれらはすべて開封率30%を超えています。開封率が高かった最大の要因はメルマガ読者のニーズとマッチした内容だったのではないかと考察しています。

具体的に解説します。

ブラストメールのメルマガ読者は「メール配信」、「メルマガ配信」を実際に行っている(or興味を持っている)ユーザーが多いです。

1、2はかなりキャッチ―で焦燥感や危機感を強く感じさせるタイトルだったため、自分事と捉えることができ、メルマガを開封したのではないでしょうか。

3は数字がかなり具体的に書かれているため、期待感から内容が気になって開封した人が多いのだと思います。

開封率が低かったメルマガタイトル ワースト3

次に開封率が低かったタイトルをご紹介します。

1、メール配信サービスとは? 導入のメリットや機能について紹介

2、ブラストメールにトライアルしたら、 まずして欲しい5つのこと

3、メルマガ?LINE@? マーケティング上手な企業はどちらを利用しているのか

こちらは開封率が高かったタイトルとは反対に、ユーザーのニーズとマッチしなかったのだと考えられます。

上述したようにブラストメールのメルマガ読者はメール配信をすでに行っている人が多いです。そのため、1に関しては、メール配信サービスの基本的な内容は確認する必要がなかったのだと思われます。

2はブラストメールをトライアル中の人か、これからトライアルしようと思っている人がターゲットとなります。メルマガ読者の中でこの条件に該当するのは一部の人になるので、開封率が下がったのだと考察しています。

3に関しては正直、開封率が高くなると予想していました。こちらが想像しているよりも、メルマガとLINE@を比較しているユーザーは少なかったのでしょうか。

また、タイトルが長く、ぱっと見で内容がイメージできないことも開封率悪化の要因かと思います。

メルマガの開封率についてまとめ

ここまで、メルマガの開封率について具体例を元にお伝えいしました。以下ではメルマガの開封率を決定する要素をまとめます。

開封率が高いタイトルの共通点

  • 読者のニーズにマッチしている
  • 焦燥感や危機感を強く感じさせる
  • 具体的な数字を使い期待感を持たせる

開封率が低いタイトルの共通点

  • 読者のニーズにマッチしていない
  • タイトルが長い
  • タイトルを読んで内容をイメージできない

今回は実際にブラストメールで配信しているデータに基づいてお伝えしてきました。もちろん、読者やターゲットが違えば同じ内容のメルマガを送っても開封率は変わってきます

つまり、あなたのメルマガ配信の開封率を高めるための答えはインターネット上のどこにも落ちていません。

自身でメルマガ配信を行い、成果を確認してPDCAを回していくしかないのです。

とはいえ、多くの企業がメルマガ配信を行っていますので、その中から開封率が上がりやすい要素を抽出することはできます。

ブラストメールではそれらの情報を元に、メルマガの開封率が上がりやすいタイトルのコツをまとめてみました。

詳しく知りたい方は下記記事を読んでみてください。

メルマガにタイトルをつける際の注意点とは?開封率アップのコツについて

また、メール配信やメルマガ配信の開封率を計測するにはメール配信システムを導入するのが良いでしょう。通常のメールソフトからの一斉送信は手間がかかりますし、メールが届かないなどのリスクもあります。

ブラストメールでは7日間の無料お試しを実施していますので、興味のある方は是非、トライアルしてみてください。

ブラストメールのホームページ

お役立ちガイドブック

魅力が伝わる「メルマガタイトル」の付け方ガイド Gmailを便利に使うマル秘テクニックガイド メルマガ作り方大全
お役立ち資料一覧 >
シンプル・カンタン・すぐに使える メルマガ配信サービス「ブラストメール」
詳しくみてみる >

メルマガ初心者向け、完全無料の「メルマガ作り方」ハンドブック

メルマガ大全

メルマガ配信に興味はあるけど、何から手を付けて良いかお悩みではありませんか?

本書では、ブラストメールのメルマガ配信チームが以下のようなポイントを解説しています。

  • 「見込み客に響く」メルマガ作り方のステップ
  • メルマガの文例
  • 配信ツールの選定方法など

ぜひメルマガ制作にお役立てください

e-bookをチラ見してみる >
目次