PAGE TOP

個別登録

読者データの個別登録・検索・編集を行います。登録を行うと、識別IDが返ります。
エラーが発生した場合には内容に応じて以下の値が返ります。

  • -1: パラメータ不正
  • -2: 登録上限
  • -3: アドレス重複
  •  0: 登録処理に失敗

XML-RPC

個別登録


パラメータ
string accessToken API利用許可トークン
struct contact 項目設計において利用・必須としている項目を設定します
なお各項目名については、管理画面の新規作成にある“差込み”
から<c**>をご確認ください
以下のパラメータの設定も行えます
string status: 状態(配信中・配信停止・解除・削除・エラー停止)
int error: エラー回数
戻り値
int 識別ID

個別検索(識別ID)


パラメータ
string accessToken API利用許可トークン
int contactID 識別ID
戻り値
struct 項目設計において利用・必須としている項目と以下の情報を含んでいます

int contactID: 識別ID
int error: エラー回数
string status: 状態(配信中・配信停止・解除・削除・エラー停止)

個別検索(E-Mail)


パラメータ
string accessToken API利用許可トークン
string email E-Mailアドレス
戻り値
struct 項目設計において利用・必須としている項目と以下の情報を含んでいます

int contactID: 識別ID
int error: エラー回数
string status: 状態(配信中・配信停止・解除・削除・エラー停止)

個別編集


パラメータ
string accessToken API利用許可トークン
int contactID 識別ID
struct contact 項目設計において利用・必須としている項目を設定します
以下のパラメータの設定も行えます

string status: 状態(配信中・配信停止・解除・削除・エラー停止)
int error: エラー回数
戻り値
int 識別ID