PAGE TOP

よくあるご質問
読者管理について

一括処理でアップロードした数と登録数が合いません。

「全登録」では、CSVファイル内に重複するアドレスが含まれていると該当データは上書き処理を行いますので、
アップロードした数と差異が発生することがあります。
「新規登録のみ」で一括処理をしていただければ、重複するアドレスはエラーとなり登録されません。
エラーになったデータはエラーファイルとなって出力されます。

メールアドレス以外も登録したい。

項目設定に氏名や住所、電話番号などの基本項目をご用意しております。
利用方法は、対象となる項目の「使用」にチェックを入れて設定してください。
※チェックボックスが表示されない場合は推奨ブラウザ(Google chrome)をご利用ください

設定いただいた項目は一括処理の「登録用CSV」に反映されます。
登録用CSVをダウンロードして、各項目にデータを入力してアップロードしてください。

詳しくはこちらもご参照ください。

1000件のデータを一覧表示させたい。

「読者一覧」にて、検索窓の横にある「+詳細検索」ボタンをクリックし、
表示範囲を1〜1000に変更して検索することで1000件表示ができます。

* ご利用環境にもよりますが、数千件以上の表示はブラウザがセッションアウトする場合がございます。
* 「ゴミ箱」も同様の方法で表示件数を変更いただけます。

同じメールアドレスを2つ以上登録できますか?

申し訳ありませんが、ブラストメールはメールアドレスの重複登録は行えません。

読者データの一括処理時に「項目名に誤りがあります」とエラーが出てしまう。

アップロードに利用したCSVファイルの1行目(項目名)が、ブラストメール内で使用されている項目名と異なっています

「読者管理 - 一括処理」かダウンロードできる「登録用CSV」をご利用ください。
※登録したい項目が「登録用CSV」内に存在しない場合には「読者管理 - 項目設定」から追加してください

削除したメールアドレスが再登録ができない。

ブラストメールでは誤操作による削除を防ぐため、2段階の処理が必要となっています。

1度目の削除は「ゴミ箱」への移動のみとなりますので、
完全に削除する場合にはお手数ですが「ゴミ箱」からも削除をお願いいたします。

登録されている読者データをダウンロードしたい。

「読者管理 - 読者一覧」の右下にある「ダウンロード↓」ボタンをクリックしてください。

CSVファイルにて登録済み読者データを確認することができます。

一括処理に失敗した理由が知りたい。

「読者管理 - 一括処理」にある「エラーファイル」をクリックすると、CSVファイルにて失敗理由が確認できます。

読者データを削除したのに登録数が変わりません。

ブラストメールでは誤操作による削除を防ぐため、2段階の処理が必要となっています。

1度目の削除は「ゴミ箱」への移動のみとなりますので、
完全に削除する場合にはお手数ですが「ゴミ箱」からも削除をお願いいたします。