PAGE TOP

導入事例

── ブラストメールの導入を検討されたきっかけを教えてください

弊社は飲食店プロデュースのリーディングカンパニーとして、飲食店の開業や経営を多方面からサポートしています。弊社グループのテンポスバスターズではメール会員様が14万人ほどいるのですが、他サービスを利用しているときはExcelで顧客データを管理していました。

その際は、配信エリアや業態ごとに細かく配信リストを分けて、それぞれの配信リストに合わせたメールを数回に分けて送らなければいけないという手間がありました。

「もっと効率よくメルマガ配信を行いたい!」と考えているときに、ブラストメールの存在を知りました。ブラストメールはグループ設定が可能である上に、配信数が多くても費用的に安価で抑えられると聞き、導入を検討しました。

実際、導入してからはメルマガの効率が上がっただけでなく、顧客データのプラットフォームとしても活用しています。表記項目が分かりやすく操作性も良いので、新規登録や情報更新がとても楽になりました。

── 実際にブラストメールを使用していかがですか?

グループ設定が管理画面上で簡単にでき、業種業態の違う飲食店様にそれぞれ違う内容のメールをすぐに送ることができるため、作業時間を75%も削減することができました。また、配信予約も手軽にできるので配信数が多い弊社としてはとてもありがたいです。

実際の活用法としては、例えば特定の地域のラーメン業態にだけ送りたい内容のメールを送る、といった地域と業態に沿ったメールを配信しています。

また、テンポスバスターズは全国に60拠点の実店舗があり、それぞれの店舗で飲食店の経営にまつわるセミナーを開催しています。集客のために案内メールを送るなどして、申込みをいただくといった趣旨のメールを配信しています。

他にも、通販事業を行っているグループ会社のテンポスドットコムでは、週に1回オススメの商品や新着商品などの情報をメールマガジンとしてブラストメールで送っています。メルマガからの売上比率も高いため今後もどんどん配信を行う予定です!

株式会社テンポスホールディングス様

飲食店の開業や経営を多方面からサポートする“飲食店プロデュースのリーディングカンパニー“。飲食店開業に必要な厨房機器や備品等の提案はもちろん、不動産、内装、経営支援など、飲食店経営の全てをサポートできる。飲食店のことならどんなことでも答えられるプロフェッショナル集団、“フードビジネスプロデューサー(FBP)”を目指して全国展開をしている。

一覧に戻る