ブラストメールに登録する項目を設定する<項目設定方法>

2021.08.12 スタートアップガイド

ブラストメールで送る際にメールに差し込みたい情報(氏名や会社名、クーポンコード等)がある場合や、登録フォームにて取得したい情報がある場合、もしくはグループ設定で分類するための情報が必要な際は項目設定メニューにて項目の利用状態の変更や新規作成を行うことが出来ます。

ブラストメールに登録したい内容がある場合は必ず事前に項目設定が必要となりますので、ご注意ください。

<項目設定で設定した項目を利用する機能>
・差込コードにて差し込まれる項目
・登録フォームの入力項目
・一括登録・個別登録にて登録できる項目
・グループ設定にて条件指定する項目

1.利用項目の選択

項目の利用状態を設定することが出来ます。「使用」にチェックが入っていない場合はすべてのメニューに反映がされませんのでご注意ください。

<「使用」「必須」「表示」について>

「使用」: 利用したい項目の場合チェック
「必須」: 「登録フォーム」にて入力必須の項目にしたい場合チェック
「表示」: 「登録フォーム」に表示させたい場合チェック

チェック後は画面下部の「確認」ボタンを押すと確認画面がでてきますので「登録」ボタンを押して
完了となります。

※推奨ブラウザ(google chrome)以外で操作を行うとチェックボックスが表示されない場合があります。
※利用したい項目名がない場合は「新規項目」から作成します。
※【E-mail】はすべてチェックで固定の項目となります。

2.新規項目の作成方法

2-1.新規項目の作成メニューを開く

新規項目の作成メニューは画面上部の「新規項目」ボタンから開くことができます。

2-2.項目形式を選択する

画面上部で「項目形式」を選び、項目の形式を選びます。
右側に表示されているものが実際の入力できる内容のイメージとなります。

もっともイメージに近いものをお選びください。

2-3.項目名を入力する

画面下部の赤枠で囲われた「項目名を入力」の欄に項目名を入力します。
右側の表示イメージには、選択形式の項目「プルダウン」「ラジオボタン」「チェックボックス」の場合のみ入力を行います。

※「+」ボタンをクリックすると選択肢を増やす事が出来ます。

入力が完了したら「確認」ボタンを押します。確認画面が表示されますので「登録」ボタンを押して設定が完了となります。

※配信開始から配信終了までの間は、「項目設定」を変更する事はできません。
※上記のメッセージは常に表示されます。

3.既存項目の編集・削除方法

新規項目で作成した項目の項目名や選択肢は、メニュー上部の「編集・削除」ボタンより編集が可能です。

3-1.既存項目の編集方法

編集をしたい場合は、該当の項目行をクリックすることで新規項目作成時と同じ見た目の編集画面にに推移いたします。

項目名を編集したい場合は、新規作成時と同様、画面下部の項目名の入力欄で編集します

選択式の項目「プルダウン」「ラジオボタン」「チェックボックス」を利用していて、選択肢の追加をしたい場合は「+」ボタンをクリックすると選択肢を増やす事が出来ます。既存の選択肢の編集をしたい場合は、そのまま文言を編集します。

※項目の並び替えは出来ません。
※一覧に表示されていないデフォルトの項目の編集は出来ません

3-2.既存項目の削除方法

削除をしたい場合は、該当の項目の左側の〇にチェックを入れ、画面下部の削除を押します。

確認画面が出てきますので「削除する」を選択すると削除が完了します。

※一覧に表示されていないデフォルトの項目の削除は出来ません

4.項目の順番を変更する

項目の順番は項目の左側をドラッグすることで自由に変更することが出来ます。

 


項目設定の操作方法のご説明は以上となります。

buttonbutton